トップページ > 魚梁瀬小中一貫校 > 学校の沿革
 
 

魚梁瀬小学校の歴史魚梁瀬中学校の歴史魚梁瀬の由来


  明治 5年 馬路小学校分校として創立する
  大正 11年 魚梁瀬小学校として独立する
  昭和 32年 校舎新築
  昭和 36年 校歌、学生歌制定
  昭和 37年 完全給食開始
  昭和 39年 新校舎落成と移転(丸山台地)
  昭和 42年 文部省指定道徳教育研究学校
  昭和 44年 文部省指定道徳教育研究発表会
  昭和 45年 小・中学校が分離独立する
  昭和 51年 51年度教育近代化推進事業補助金交付校となる
  昭和 57年 勤労生産学習研究指定校となる
  昭和 58年 道徳教育指定校となる
  昭和 59年 文部省指定道徳教育研究発表会
  昭和 60年 高知県交通安全協会安芸支部安芸警察署長表彰
  昭和 61年 高知県学校給食優良校として県教育長表彰
社会福祉県指定 (児童会ボランティア活動) 3ヶ年
  昭和 62年 高知県交通安全協会県表彰
  平成元年 県社福祉協議会福祉児童活動発表
  平成 2年 文部省指定へき地教育研究指定校及び県へき地教育研究指定校となる
  平成 3年 文部省及び県へき地教育研究指定発表会
  平成 5年 高知県学校図書館協会「学校優良賞」受賞
  平成 8年 外国語指導助手招聘開始
  平成 9年 小中学校「山村留学制度」小学校・中学校開始
  平成 11年 新校舎落成
  平成 20年 小中一貫校となる


  明治 5年 魚梁瀬分校として単級設立
  明治 10年 魚梁瀬分校義務教育三年制実施
  昭和 22年 馬路村中学校魚梁瀬分校独立
  昭和 26年 馬路村立魚梁瀬中学校として独立認許される
  昭和 34年 産業教育指定校となる
  昭和 42年 村教委指定道徳教育研究校、道徳教育研究発表会
  昭和 53年 高知県教育委員会指定、一般実験校となる
  昭和 54年 高知県教育委員会指定、一般実験校研究発表会並びに高知県僻地教育研究大会発表
  昭和 58年 文部省指定道徳教育研究校となる
  昭和 59年 文部省地域指定道徳教育研究発表会
  平成 3年 第29回高知県へき地教育研究大会・魚梁瀬(馬路村)大会開催
  平成 6年 県福祉教育推進指定校(3ヶ年)
  平成 7年 特色ある教育(家庭学習に関する研究推進校)県指定
  平成 9年 中高連携教育推進事業指定校
「坂本教育文化賞」を受賞
  平成 10年 平成10年度高知県教育委員会「学校表彰」受賞
  平成 14年 県福祉教育推進指定校(3ヶ年)
  平成 17年 文部科学省児童生徒の心に響く道徳教育研究指定校(2ヶ年)
文部科学省キャリア教育実践プロジェクト(1ヶ年)
  平成 20年 小中一貫校となる
平家の落人が住みついたのが始まりとされています。
[ ダウンロード ]
▼ 「魚梁瀬の由来」はダウンロードしてご覧いただけます。

3.68MB
1.魚梁瀬の由来
※パンフレットはPDFファイルとなっています。
  ご覧になるにはAcrobatReaderが必要です。
  AcrobatReaderはこちらからダウンロードすることができます。
 




〒781-6202 高知県安芸郡馬路村大字魚梁瀬10-149

TEL 0887-42-2010  FAX 0887-42-2011



Copyright 2009 Yanase Elementary & Junior High School . All Rights Reserves.